構造

お墓に設置するステンレスについて

お墓には、花立の中入れや香皿などステンレス製のものを使用します。今回はステンレス製品をいくつかご紹介します。

花立の中入れ

花立の中入れです。大きく分けて「つばあり」と「つばなし」があります。デザインの好みでお選びいただけます。「つばあり」の方が取り出しやすいという若干のメリットはあります。

墓園によっては、現在芝生墓所という区画がありますので、その場合は小さいステンレスの中入れを使用します。

香皿

こちらもサイズがあります。右の大きいサイズはお墓に設置し、左の小さいサイズを無縁塔やお地蔵様に設置することが多いです。

湯呑

ステンレスの湯呑を設置するために、お墓のデザインにはめ込むくぼみをつけることもあります。そうすることによって、使用しない際は逆さまにしておくことで雨水がたまらないようにもできます。

<まとめ>

ステンレス製品はサビに強く、雨ざらしにしても変化があまり見られません。お墓のデザインに合わせてステンレス製品を選んでいただくこともできます。今回は一部紹介しましたが、他にも様々なデザインや色などがありますので、気になった際は石材店へ相談してみましょう。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 構造

    お墓の目地にはコーキングを

    営業の今野です。お墓はご存知の通り、石と石を組み合わせて作ります。…

  2. 構造

    意外と知らないお墓の基礎について

    こんにちは。営業の今野です。今回はお墓が建ってしまうと目にすること…

  3. お墓

    お墓の免震施工について

    営業の今野です。今やお墓も地震対策が必須となっています。しかし、す…

  4. 構造

    お墓によくある化粧砂利のはなし

    お墓では化粧砂利を使用したデザインを見かけることがあります。化粧砂利を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. スタッフ日記

    新緑の季節ですね♪
  2. スタッフ日記

    やっと春らしい暖かさになりました♪
  3. 石のコト

    石ってどのぐらい重いかご存知ですか?
  4. お墓

    納骨についてのアレコレ
  5. 石のコト

    世界一美しい霊廟
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。