かたち

また一つ素敵なお墓ができました♪

こんにちは。経理の吉津です。
まだ7月ですが、毎日猛暑が続いています。先ほど展示品に手をついたら「ジュッ」となったような感じがしました(>_<)目玉焼きができそうです・・・。
また、熱中症にならないようしっかりと水分補給をしていきたいですね!

今年のニューモデルのご紹介です


2年ほど前から考えていましたデザインです。
ステンドグラスではないガラスのお墓をつくりたいと思い考えておりました。
そこで気になっていた「光墓ガラス」。とても強度の強いガラスを使用しました。

私はデザイナーではありません。

しかしプロのデザイナーよりもお墓の勉強をしています(笑)
デザイナーの素敵な斬新なデザインよりも、お掃除のしやすさ・納骨のしやすさなどを重視しデザインしているのです。

自分でデザインしたものが形になると、とても可愛らしいです♪

【展示品の名前・コンセプト】
 la mer (ラ メール)
フランス語で「海」を意味する。
ゆったりとした癒しの波をイメージし、曲線で流れるようなフォルム。
水中の泡をアートガラスにて表現し、光が差し込んだ時の美しさ、故人を想う祈りの場を提供します。

実際にお客様の墓石が完成しました!


こちらのお客様は石をグレーではなくピンク色にし、中のガラスの色も変えています。


ガラスは光が差すとイメージが変わりとてもキレイです♪


ピンクですと柔らかな優しいイメージに変わりますね!
お父さんのお墓をお母さんと娘さん姉妹で考えてくださったデザインです。
素敵なお墓を作らせていただきましてありがとうございました。

このようにガラスや石種を変えながらのご提案をさせていただきます。

ガラスの種類も色々な色がございます。
展示品には、ブルーとラベンダー色。
お客様のガラスは、ゴールドブルーとゴールドローズ。
こちらは、グリーン&イエロー、オレンジ&アンバー、バイオレット。

また石の色を黒や濃い色にするとイメージが変わりますね。

いずみの杜では、展示品もございますが、お客様の作りたいイメージに合わせてデザインもいたしております。
展示品をアレンジすることも可能です。

世界でひとつだけのお墓をつくってみませんか?

お墓参りに行くのが楽しくなってしまうかもしれません。
お墓の汚れが気になって、お掃除したくなってしまうかもしれません(笑)
お子さんやお孫さんに、どうしてこの形にしたのか語り継がれるかもしれません。

いずみの杜ではお客様の声を聞いて聞いて、お墓づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っています。
お近くにいらした際には是非お寄りくださいませ(^^)

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お墓

    美しい比率

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  2. お墓

    ご先祖様はお墓にいるの仏壇にいるの?

    「ご先祖様はどこにいるの?」先日お墓参りの際に子どもに聞かれて答えに窮…

  3. お墓

    ブロンズのあるお墓

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  4. お墓

    桜の墓石

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  5. お墓

    フロアのデザイン

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  6. お墓

    樹木葬や永代供養墓は後悔するって本当?

    今、樹木葬や永代供養墓で供養される方が増えています。その手軽さが流行の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石屋の出来事

    墓屋として身の引き締まるお話
  2. お墓

    ブロンズのあるお墓
  3. お墓

    ご先祖様はお墓にいるの仏壇にいるの?
  4. 石のコト

    石と人の歴史「勾玉(まがたま)」とは
  5. お墓

    黒や白だけじゃない御影石の種類
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。