お墓

お孫さんからおじいちゃんへの手紙

こんにちは。店長の佐藤です。
また素敵なお墓が完成したのでご紹介します。

石種はノルウェ-産「ブル-アンティ-ク」です


お墓を検討する際の重要な要素として「デザイン」「石種」「価格」があり、近年はそこに「彫刻」が加わります。ほとんどの方は「デザイン」を入り口にお墓を考え始めますが、今回の方は「石種」から入りました。以前もご紹介しましたが、ブル-アンティ-クは表面の艶が強いブラウン系の石で、青く光るチップが特徴的です。私たちいずみの杜では、特に女性にとても人気のある石なのですが、扱うところが少ないようで、他の石材店で建てた例を見たことがありません。

石種に合わせてデザインしました


ブル-アンティ-クを使ってデザインする際に気を付けているのが、「重厚感」と「やさしさ」です。相反するようですが、この二つのキ-ワ-ドを備えたデザインでないとブル-アンティ-クの良さが活かせません。

彫刻もさりげなく工夫しています


最近のお墓には装飾彫刻を施すことがほとんどです。花を入れることが大半ですが、故人様にまつわる思い出を刻みたいというご希望もかなりあります。そういったケ-スの場合に困るのが、故人様は大好きだったけどご家族の方は興味がないものは残しにくいということです。今回の故人様はゴルフが趣味でした。そしてご家族はゴルフをしません。残してあげたいけど残すと困るので、墓誌のお名前の彫刻の箇所にお一人分の目印を付けました。奥様もこの方法がとても気に入ったようで、ご存命にも関わらずご自分のマ-クを決めてすでに彫刻してあります。

<まとめ>

いつもいつも思いますが、想いのこもったお墓を作るお手伝いができることはとても嬉しいことです。今回のご納骨の際にはお孫さんがおじいちゃんに手紙を書いてきて読んでくれました。チラッと見たらハ-トマ-クがいっぱいの可愛い手紙でした。本当はやってはけないんですが、もう一度お墓を開けて手紙をお墓に納めてきました。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 彫刻事例

    「彫刻」はお墓の主役です

    こんにちは。店長の佐藤です。また一つ想いのこもったお墓が完成しまし…

  2. お墓

    お墓に込められた思いを引き継ぐ方法

    こんにちは。店長の佐藤です。これまでブログでお墓の引っ越しのお話し…

  3. お墓

    樹木葬や永代供養墓は後悔するって本当?

    今、樹木葬や永代供養墓で供養される方が増えています。その手軽さが流行の…

  4. 彫刻事例

    手書きの文字をお墓に彫刻してみませんか?

    こんにちは。店長の佐藤です。また一つ想いのこもったお墓が完成しまし…

  5. お墓

    お墓のバリアフリ-

    こんにちは。店長の佐藤です。来場したお客様から「バリアフリ-にした…

  6. お墓

    お墓の主流は洋型墓石?ゼロから検討される方は知っておきたいお墓事情

    今まで知らなかった洋型墓石メモリアルアドバイザー(営業)の今野です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    ことわざ「石橋を叩いて渡る」
  2. 未分類

    お寺や神社とのお付き合いについて
  3. 石のコト

    人と石との付き合い
  4. お墓

    いいお墓ってなんでしょう?
  5. イベント

    墓地見学会へのご参加ありがとうございました
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。