墓地情報

仙台市営「いずみ墓園」の募集が始まります

こんにちは。店長の佐藤です。
現在仙台市内でもっとも多くの方が利用する墓所、仙台市営の「いずみ墓園」で秋の募集が始まりますのでご紹介します。

仙台市営の霊園は三ヵ所あります


仙台市が管理運営している霊園は、古い順番に「北山霊園」「葛岡墓園」「いずみ墓園」の三ヵ所があります。どの霊園も敷地が広く、区画数も多い充実した施設で、公営霊園だけで墓所の需要をまかなえるのは、全国的にも珍しいケ-スです。ただし「北山霊園」と「葛岡墓園」は今後、新規の造成計画がなく、既設の区画もすべてうまっているため、現在は貸出募集が行われていません。

北山霊園」「葛岡墓園」でお墓が建てられる可能性もあります


現在募集が行われていない「北山霊園」「葛岡墓園」ですが、今後もずっと貸出が行われないわけではありません。不定期ですが、「返還墓所」の再貸出が行われます。自主的に「墓じまい」をして仙台市に墓所を返すケ-ス、墓所の管理者が不明で仙台市が「墓じまい」を実施するケ-スなどがあります。よく声が聞かれるデメリットとしては、返還墓所はいわゆる中古物件になるので、お墓を誰かが使った場所には建てたくない というもの。もう一つは永代使用料が新規造成区画よりも高額である(前回の例では新規造成区画の約2倍)というものです。また返還墓所の数がある程度まとまってからの募集になるため、今後数年先になるのか、十数年先になるのか予想がつかないこともデメリットと言えます。

「いずみ墓園」は最新の仙台市営霊園です


「いずみ墓園」は現在も新規造成が進んでいる、最新の仙台市営霊園です。15年前に開設し、現在建立されているお墓が約18,000基。現在着工されている新規造成区画を含めると25,000基のお墓が並ぶ巨大な霊園です。さらに、すでに造成計画が出来上がっている区画を加算すると50,000基になり、不謹慎な言い方になりますが、その景観は圧巻になるはずです。そのような状態のため、行政単位で管理・運営している霊園としては類を見ない「応募に対する抽選倍率が1倍」つまり「申し込めば必ず墓所が確保できる」霊園となっています。他に「いずみ墓園」のメリットをあげれば、1.全区画日当たりがとても良い 2.区画内には坂道がなくお参りの際には楽 3.区画内に複数の水場がある 4.駐車スペ-スが区画に隣接して豊富にあるため、降車からお墓までの距離が近い。またお盆などの混雑時にも極端な渋滞が起こらない。 などがあります。また霊園自体のメリットではありませんが、墓屋の目線から見た場合、「いずみ墓園」ではデザインに優れたお墓が数多く見られます。そのため、これからお墓を建てる方々が見学に来るのはもちろん、各地から墓石店が視察に訪れるほどです。

<まとめ>

素晴らしい環境の「いずみ墓園」ですが、デメリットの一つに、年に2回しか貸出募集が行われないことがあります。その2回のうちの1回の募集がこの9月からにあたります。とはいえ、実際に見ないで慌てて申し込むことはお勧めできません。私たちいずみの杜にお申し付け頂ければ見学にご案内します。一泊二日掛けて全てを見て歩くほどの広さと価値がある「いずみ墓園」ですが、皆さまのご希望にあわせてピンポイントでご紹介します。ぜひご遠慮なくご一報ください。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 墓地情報

    明日から春の募集開始の仙台市営いずみ墓園

    お墓を建てるには土地が必要です。その土地も使用する際に費用がかかります…

  2. 墓地情報

    お墓建立の予定は計画的に

    こんにちは。営業の今野です。既に暑い日が続いていますが、これから夏本番…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. イベント

    「秋の感謝祭」始まりました
  2. 石のコト

    365日の誕生石 – June 18
  3. 石のコト

    365日の誕生石 – September 7
  4. スタッフ日記

    最近、展示場の花苗はこうなりました!
  5. お墓

    ご先祖様はお墓にいるの仏壇にいるの?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。