施工事例

2019年NewModel

こんにちは。店長の佐藤です。
今年の初売りでお披露目した2019年のニュ-モデルの第一号が実際の墓地で完成しましたので、ご紹介したいと思います。

デザイン名は「目言(めこと)」


洋風なデザイン墓石ですが、デザイン名は漢字で「目言(めこと)」と名付けました。「目言」とは「顔を合わせて話すこと」を意味し、いずみの杜の造語ではありません。辞書にも載っていますし、古くは万葉集にも出典があります。いずみの杜のお墓に込めた想いを表すネ-ミングです。

細部にも手間の掛かったデザインです




一見すると角ばって見えるデザインですが、ア-ルや面取りをバランスよく随所に施し、品良くまとまった佇まいです。今回実際に建ったお墓にはありませんが、展示品には座ってお参りの出来るベンチもついています。

別の石種でも素敵です


今回はいずみの杜に展示してある物と同じ黒御影石で建てて頂きました。例えばこのデザインのまま赤い御影石で作ったとしても、悪目立ちすることなく、すんなり違和感なく収まります。

<まとめ>

ニュ-モデル「目言」は洋風な印象の中に、日本の伝統的な気持ち、美意識を配しています。ぜひ、いずみの杜の展示場で実際にご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お墓

    代々墓の中の個人墓

    こんにちは。店長の佐藤です。また素敵なお墓が完成したので、ご紹介し…

  2. お墓

    お墓の彫刻への着色について

    こんにちは。店長の佐藤です。お墓の彫刻は彫りっぱなしなのが大半です…

  3. 彫刻事例

    お墓に彫刻する「文字」について

    こんにちは。店長の佐藤です。皆さんはなぜお墓に「○○家」と彫刻して…

  4. 施工事例

    桜と鳥が大好きだったお父さんのためのお墓

    こんにちは。店長の佐藤です。また素敵なお墓が完成しましたので、ご紹…

  5. 施工事例

    伊達冠のお墓

    こんにちは。店長の佐藤です。今回は地元宮城県で採れる石、「伊達冠」…

  6. 施工事例

    花いっぱいのお墓をご紹介します

    怖い場所の代表として、まず頭に浮かぶ「墓地」。そんな墓地のイメ-ジが変…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 未分類

    お寺や神社とのお付き合いについて
  2. お墓

    ブロンズのあるお墓
  3. お墓

    美しい比率
  4. かたち

    両家墓」とは?
  5. イベント

    お墓セミナ-&墓地見学会のご案内
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。