お墓

いいお墓ってなんでしょう?

こんにちは。店長の佐藤です。
今回は「いいお墓」について考えさせられることがあったのでご紹介します。

改葬を承りました


改葬=お墓の引っ越し です。今あるお墓はとても立派な和型のお墓で、特に欠けや劣化もなく、わざわざ建て直す必要のないものです。ただし、墓地がなかなかお参りには不便な環境にあります。山の傾斜地にあり、年配の方には上り下りがかなり困難です。引っ越す先は駐車場も近く、平坦な墓所です。

魂抜きを行いました


お墓には魂が入っています。魂が入ったままのお墓を解体することは出来ません。今回はご親戚の方が多く集まって頂きました。お墓を建てた当初からは年を重ねられ、なかなかお参りには来れずにいて、久しぶりに顔を合わせる方もいたようです。

お墓には思いがこもっています



今回の改葬にあたり、今あるお墓は処分して新しいデザインで建てる案もありました。しかし代々守ってきたお墓には思いがこもっています。極力残すことをお勧めし、ご了承頂きました。ただし土台になる「外柵」部分だけは引っ越し先の墓所サイズに合わないために、少しだけ今風のデザインを取り入れて頂きました。

<まとめ>

デザインの優れたお墓も、値段の高いお墓もいいお墓だと思います。でも今回は「お参りに行けるお墓」「皆が集まれるお墓」がなにより「いいお墓」なのではないかと感じました。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お墓

    墓じまいって大変なことなんです

    こんにちは。店長の佐藤です。今回、墓じまいの現場を手伝ってきたので…

  2. お墓

    樹木葬や永代供養墓は後悔するって本当?

    今、樹木葬や永代供養墓で供養される方が増えています。その手軽さが流行の…

  3. お墓

    灯篭の話

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  4. ならわし

    生前のお墓 完成したその後について

    こんにちは。店長の佐藤です。最近よく耳にする「終活」の一環として需…

  5. かたち

    お墓の引っ越し

    こんにちは。店長の佐藤です。今回、気仙沼市から仙台へのお墓の引っ越…

  6. お墓

    ご先祖様はお墓にいるの仏壇にいるの?

    「ご先祖様はどこにいるの?」先日お墓参りの際に子どもに聞かれて答えに窮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 情報

    今年も全優石「ニュ-デザインお墓コンテスト」の発表がありました
  2. 墓地情報

    お墓建立の予定は計画的に
  3. イベント

    今年もやります! 新春初売先行商談会!
  4. お墓

    お墓参りに最適な時期
  5. 未分類

    ご遺骨の取り扱いについて
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。