完成アルバム

おじいちゃん、おばあちゃんへ

こんにちは。店長の佐藤です。
また素敵なお墓が完成しましたのでご紹介します。

現代風のデザインです


今回の施主様はとてもお若いこともあり、洋風のデザイン墓石を希望なさっていました。
2色の御影石を効果的に組み合わせ、従来までのお墓のイメ-ジにはないデザインになりました。

薔薇のステンドグラスが目を引きます


ステンドグラスをお墓に使った時にはいつも多少悔しい思いをします。御影石はどんなに造作に凝ったとしても、表現力や華やかさではステンドグラスには敵いません。

珍しいデザインのフロアには意味があります


「りゅうせい(竜征)君」です。

「りゅうせい(流星)」です。

今回ご納骨させて頂いた故人様は、竜征君のおじいさんとおばあさんにあたります。ただ残念ながらお二人とも竜征君が生まれる前にお亡くなりになっています。
普段はモチ-フをデフォルメして彫刻することの多いフロアの部分ですが、今回写実的なデザインにしたことには意味があります。

<まとめ>

竜征君はとても活発で可愛い男の子です。ご納骨の時も一人でよちよち歩きまわったあげく、そこらじゅうにぶつかって泣いてましたが、すぐに復活していました。お墓に込められた思いを理解するのはまだ先かもしれませんが、きっとおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってくれると思います。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 施工事例

    桜と鳥が大好きだったお父さんのためのお墓

    こんにちは。店長の佐藤です。また素敵なお墓が完成しましたので、ご紹…

  2. 完成アルバム

    「アイビ-」の花言葉って知ってますか?

    こんにちは。店長の佐藤です。また素敵なお墓が完成したのでご紹介しま…

  3. 施工事例

    施工事例

    営業の今野です。担当させていただいた施工事例を紹介いたします。…

  4. 施工事例

    みんなが大好きなお父さんのお墓

    こんにちは。店長の佐藤です。また素敵なお墓が完成したのでご紹介しま…

  5. 施工事例

    花いっぱいのお墓をご紹介します

    怖い場所の代表として、まず頭に浮かぶ「墓地」。そんな墓地のイメ-ジが変…

  6. お墓

    ペットの供養はどうするの?

    こんにちは。店長の佐藤です。「ペットはお墓に一緒に入れるの?」とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 彫刻事例

    ご両親の再会!
  2. かたち

    また一つ素敵なお墓ができました♪
  3. 石のコト

    365日の誕生石
  4. 未分類

    お坊さん本人に向かってお坊さんって呼ぶ?
  5. 情報

    松焚祭(まつたきまつり)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。