施工事例

伊達冠のお墓

こんにちは。店長の佐藤です。
今回は地元宮城県で採れる石、「伊達冠」で建てたお墓をご紹介します。

産地は県南の丸森町


「伊達冠」は知らなくても、通称の「泥かぶり」なら馴染みのある方も多いかもしれません。この石は宮城県南の丸森町、大蔵山で採石され、世界中でもここにしかない石です。

「皮」と「石目」が特徴


泥をかぶったような岩肌の表面部分を「皮」と呼びます。この「皮」をどのように残すかで完成したお墓の表情が変わってきます。また磨きの面も石目が独特です。工業製品であれば均一であることが品質とイコ-ルですが、伊達冠はそれぞれの個性を楽しむ石です。

モニュメントとしてもよく使われています


世界で唯一の個性から、伊達冠はモニュメントや彫刻素材、インテリア小物などにもよく使われます。世界でも類を見ないほどの硬さと重さがある石のため、加工や彫刻には手間と技術が必要になります。

<まとめ>

デザイン墓なら同じものを作ることも可能ですが、今回建てたお墓とまったく同じものを作ることはできません。伊達冠のお墓は自然がデザイナ-になります。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お客様の声

    ステンドグラスのお墓

    こんにちは、経理担当の吉津です。以前営業担当でもありましたので、ス…

  2. 石のコト

    石材選びは慎重に

    お墓に使用できる御影石は数百種類あると言われています。しかし、すべての…

  3. 石のコト

    誕生石 – 6月

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  4. お墓

    ペットの供養はどうするの?

    こんにちは。店長の佐藤です。「ペットはお墓に一緒に入れるの?」とい…

  5. 石のコト

    動く石!?

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  6. 石のコト

    365日の誕生石 –July 5

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. スタッフ日記

    展示場花苗のその後・・・
  2. イベント

    「秋の感謝祭」始まりました
  3. かたち

    宗教によってお墓の彫刻は違うの?
  4. 構造

    お墓に設置するステンレスについて
  5. お墓

    四十九日と百か日
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。